2007年08月30日

足の親指の裏にうおのめが...

先日、長女が足が痛いと言い出しました。
左足の親指の裏になにか出来ています。
何だろう...??と思ったのですが、丁度帰省中だったので母が教えてくれました。
「あ〜、コレうおのめよ。」
え〜これがうおのめグッド(上向き矢印)
初めてみたのでテンションあがりました。笑

そんな場合ではありませんたらーっ(汗)
うおのめ、調べてみました。
専門用語で鶏眼と言うそうです。
角質が丸く厚くなり、その中心にまるい目をもち、圧迫すると痛い。

とりあえず、うおのめの代表レメディAnt-c. 200Cを3日間。
いまいち...。
そこで、Caust.200Cを3日間。
微妙...。

ホメ仲間のにかさんと電話で話していて、この話題になり、
「足裏のつぼで親指は頭だからそっちからも考えてみたら?」と助言をもらい、もう一度色々考えました。

そう言えば、夏休みに入って毎日のように夕方18時近くに頭が痛いって言ってたなぁ...。
その時は、Calc.(根本体質)やその時の状況でレメディは与えていたのですが、いまいちの反応で...。

頭、神経、夕方、18時...のキーワードで探してみることにしました。
Caust. とLyc. が目にとまりました。
それぞれ時間帯と特徴共に当てはまる感じです。

そこで、朝Caust. 夜Lyc.を摂らせて見ることにしました。

この間、ずっと患部にはTuクリームを塗っています。

更に3日後。
軽く触るだけでも痛かった→ぎゅっと押したら痛い
に変化しました。
もう少し、様子をみようと思います。
【関連する記事】
posted by maki at 21:31| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うおのめ(鶏眼) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金魚のその後...

ウオジラミの金魚。
元気に過ごしていたようです。
心配しながら帰省して、2週間、パパが先に帰って来ていたので、実際誰もいなかったのは5日間。

とにかく良かったでするんるん
ウオジラミも今のところ居ないようです。
posted by maki at 20:53| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

ウオジラミ

帰省する前日のことです。
ふと、金魚を見ていると金魚の目が3つあるように見えました。
よく見てみると目と目の丁度間に何かついています。

寄生虫??と思ったので、早速ネットで調べてみました。
金魚 寄生虫 画像と検索すると、すぐに出てきました。
ウオジラミですexclamation

やはり寄生虫で、毒素を出して血を吸うらしく、ウオジラミがついた魚は皮膚炎になったり、貧血で体力が落ち、衰弱死したりするそうです。

対処は...
まずはピンセットで取る。
1.5%食塩水で水槽ごと薬浴。(まずは0.6%の濃度から)
薬品による薬浴


薬品はまず考えないとして...すごく怖かったけど、魚用の網で金魚を捕まえ、ピンセットで取りました。
金魚が動くし、ウオジラミが結構、吸着してるので大変でしたたらーっ(汗)

とりあえず、ホッとしていると、違う金魚にももう一匹付いてるじゃないですかexclamation
もうショック...バッド(下向き矢印)
こうなったら...とこっちもピンセットで取りました。

そして、体験談を見ながらAcon.(捕まえてピンセットを使ったのでショックに...)→Chin.(体液の喪失)→Sil.(残った虫の組織が出るのを助ける)を水槽に入れました。
本当は水ポーテンシーでよく振ったり叩いたりした水を1日数回ちょろちょろと水槽に入れてあげたほうが良いらしいけど、時間なかったので。

そして、とりあえず0.6%の濃度の食塩水になるように塩を入れて、心配ながらも帰省しました。

丸5日留守にするので、コレ↓を購入し、水槽に入れて行きました。

観賞魚の留守番食テトラ ウィークエンド9g
posted by maki at 16:23| 鹿児島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

早く!!

少し前の話です。。。

私はかなりせっかちです。
次女が何をするにも遅いのでいらいらしますどんっ(衝撃)

でも本当は次女が遅いのではないんですよね...4歳にしたらこれがたぶん普通なんです。
私も子供の時は食べるのがすごく遅い子でしたたらーっ(汗)

そんなところが似てるんですよね...放っておいたら2時間くらい夕ご飯を食べてるんです。

他にも、出かけるときに「早く。早くexclamation」と急かしてしまいます。
ある日、幼稚園のバスに遅れそうになった時に爆発して怒ってしまいました。

その夜、レメディを欲しがる次女。
Arg-n. を選びました。

ドキっとしました。
やっぱり...あせあせ(飛び散る汗)

私があまりにも早く!早く!と言うからプレッシャーになってるんでしょうね。
なので、私も一緒にArg-n. を摂りました。

こうやって子供もArg-n. 化するんでしょうね...たらーっ(汗)

気を付けないといけません...苦笑
posted by maki at 23:16| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホメオパシー(体験談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

ヘルパンギーナ

その後の2人ですが。。。2人供、下痢をしました。
Sulph. やNux-v. Ars. を摂らせました。

そして、しばらく鼻水が続きました。
でも熱と下痢以外はレメディは摂りませんでした。

鼻水は排出してるからまぁ良いか...と。笑

熱を出して一週間以上経ちますが、長女は未だに鼻水出ています。
さすがに、Kali-bi. (鼻水が喉に落ちるので)を摂らせました。

長女は鼻、次女は皮膚に出るようです。

長女の根本体質はCalc. ですが、次女の根本体質はSulph. かなぁと思います。
posted by maki at 23:04| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパンギーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

ヘルパンギーナ

子供達、どうもヘルパンギーナのようです。

ヘルパンギーナとはコクサッキーA群ウイルスの感染による夏かぜの一種だそうです。
3〜4日、発熱が続き、のどが赤く、小水疱ができ、それが破れて潰瘍ができます。
10日程で自然治癒するそうですが、喉が痛いため脱水症状になりやすいそうです。
熱性痙攣を起すこともあるそうです。


次女は1歳半のちょうど今くらいの時期に夏風邪が原因で熱性痙攣を起こし、入院しました。
その頃はホメオパシーを知らなかったので、入院中ずっと点滴。
顔もげっそりしてかわいそうでしたふらふら

もしかしたら...と次女の喉を見ると小さなプツプツが出来ています。
やっぱり...ヘルパンギーナだ...。
・・・と言うことは、1日違いで熱を出した長女も...たらーっ(汗)

でも、原因(病名)がはっきりすると少し安心です。
それに合わせてレメディも選びやすくなるし...。

次女は1日おいてまた熱が上がりました。
自分で、Merc.とCham.を選んで摂りました。
熱のレメディばかり考えてた私は「え?それ?」と思いましたが、体験談にヘルパンギーナで考えられるレメディの中にこの2つもありました。

長女と次女、共通して選んだレメディはFerr-p.でした。
喉の炎症に効いたのかな??

長女のほうはCalc.←いつも選ぶ。(笑)根本体質です。
他には長女は鼻にきてるみたいで、目の上の方が痛いというのでKali-bi.を摂らせました。

今朝は2人供、微妙な微熱。
今、長女は鼻水、次女は咳が主な症状です。

ひたすら、ペットボトルにミネラルウォーターを入れ、
ミネラルセット、サポートhai、TS−21
のほか、良いと思うレメディを水ポーテンシーで水分補給中です。
posted by maki at 12:38| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパンギーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

お久しぶりです。
以前に比べたら子供達かなり元気になり、長女は1学期一日も休むことなく登校しました。
今までの長女からしたら信じられないことで...ホメオパシーのおかげだなぁとホントに感謝してます。
次女も1日だけ休みましたが他は元気に登園。

そんな感じでしたが、先日家の前のビニールプールに長く入りすぎ、冷えたのか次女が熱を出しました。
昨日、お昼寝から覚めた次女。
なんか、だるそう...熱を計ると既に38.6℃たらーっ(汗)
咳もし出して、はぁはぁ言ってました。

で、いつものミネラルセット、サポートhai、TS−21。
Acon.→Bry.→Bell.。
様子を見て、変化ないのでいつもの様に本人に選ばせる。
選んだのはGels.Carb-v.

やっぱり、子供の直感ってすごいexclamation
ますます、症状が進んだようできつそうにうなされながらも眠ってしまいました眠い(睡眠)
あとはひたすら水分補給。

そして、今朝は36.3℃。
すっかり元気でするんるん

入れ替わりに、長女が「あたまいたい。。。」
・・・だそうであせあせ(飛び散る汗)
これから熱が上がる気配です...。
posted by maki at 09:45| 鹿児島 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ホメオパシー(体験談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

お腹が...

土曜日の夜くらいからお腹の調子が悪かったのですが、
昨日は何度も痛くてトイレに行くほど...。
症状は...
下痢
お腹が痛い
何度もトイレに行くからかお尻も痛い。
(お産で痔になって以来、下痢をすると調子が悪い。)
ひりひり...。

と言った感じ。
(汚くてごめんなさいっっ)

なんとなくNux-v.かなぁ...と思って摂りましたが、効き目なし。
まぁ、出すもの出したらよくなるかなぁ...と放置してましたが、
いい加減お尻も痛くなったし、真剣にレメディ選びを開始。

そう言えば、食後や冷たいお茶を飲んだらお腹痛くなるなぁ...と思い、Ars.を摂りました。

これがヒット。
この後、また冷たいお茶を飲んだけど大丈夫でしたぁ手(チョキ)
ヒリヒリ...の時点でArs.かなぁと思ったもののやめたのであの時飲んどけば良かったなぁ、なんて反省。苦笑
posted by maki at 14:21| 鹿児島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ホメオパシー(体験談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

次女が熱を出しました。
熱と言っても37℃ちょっと。
最近はAcon.で終ることが多くなりましたが、今回は効き目なし。
しばらく、様子を見ることに。

すると本人がレメディを飲みたいと言ってきました。
何が良いか聞いてみると、Staph. を選びました。

2粒目をリピートした後、いつの間にか寝ていました。
その後はもう熱もないし、元気。

熱が半日で下がる次女。
子供の直感はすごいなぁ〜、と久々に実感しました。
posted by maki at 14:10| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホメオパシー(体験談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

あっちもこっちも。

一昨日の火曜日、次女が家の柵(と言っても低い)にのぼって
ずり落ちました。
すねに一直線の擦り傷、傷の一番下に打ち身とはんべそでした。
すぐに、Acon.→Arn. を摂らせ、CクリームとRゲルを塗りました。

すっかり忘れた昨日、今度は幼稚園で転んで段差の角で頬を打ったそうです。
顔だったし、すっかり青あざになっていて腫れてたのもあって、
幼稚園の先生から電話も頂きましたあせあせ(飛び散る汗)

帰宅してすぐに、Acon.(ショックに)→Arn.(怪我)→Hyper.(深い痛み)→Led.(打ったとこが青いので。)をリピートして摂らせ、
Rゲルを何度か塗りました。

今朝、まだ青かったですが本人は気にならない様子。

この怪我と平行して、手のひらにプツっと何か出来てました...。
最近よく砂遊びしてるから、小さな傷にばい菌が入って化膿したのかな〜って感じ。
キュッと押さえたら、白いのが出てきました。
出してよかったのかわかりませんが、余計に痛がってなくので、
Acon.→Hep.(膿んでいるのが出きらないので。)→Sil.(押し出しに)に摂らせました。

・・・しかし、レメディ摂りすぎ??
急性症状だからしかたないかな...。

破傷風が気になったし、頬が痛いというのでHyper.を何度かリピートしました。

行動範囲が広くなってくると、怪我も増えるものですねぇ...。
posted by maki at 14:28| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

喉に...

あまりたいしたことではないのですが、喉に・・・と言うか
気管にご飯粒が入ってしまいました。
初めは咳がでたのですがすぐに治まり、米粒も取れたと思ったのに
なんか違和感が...ふらふら

そこで、Sil.(シリカ)の出番!
異物取り出しのレメディ、使ってみました。

すると1分もしないうちに自然に口の中に米粒が戻ってきましたぴかぴか(新しい)

おもしろ〜いグッド(上向き矢印)

トゲが刺さったりした時や魚の骨が喉に刺さったり、
コンタクトが目の裏側にきたりした時に効果があった...と
いう体験談をよく耳にしていたので、試してみたかったんでするんるん

幸い(?)そういう困ったことが起こらなかったので試さず終いでしたが。

本当、レメディの力(と治癒力)ってすごいですね〜。
posted by maki at 17:32| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ホメオパシー(体験談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

視力検査。

先日(3,4週間前)学校で視力検査があったそうです。
今は、ABCDで分かれてるんですね。

長女は左はA(1.2以上)だったのですが、右がB(0.6〜0.9)
眼科で再検査するようにと用紙をもらって帰ってきました。
以前から運動会の時など、遠くを指して、「あそこに居るよ。ほら。」と
教えても次女は見つけられるのに、長女はみつけられず、
もしかしたら目が悪いのかもね...なんて言っていたのです。
入学時検診でも微妙な感じで、なんとかオッケーもらえた・・・って感じ。


せっかくなので、検査してもらう前に、Eye Love Myo セットを
飲ませてみることにしました。

2週間ほど摂らせ、眼科に行きました。
すると、両目とも1.2で異常なし
先生から太鼓判を押されました。

Eye Love Myoセットのおかげか、学校の検査は紙でやるので
光の加減とかで見にくかったのかは??ですがとにかく良かったです。

Eye Love Myoセットで視力回復したって人も居るみたいだし。
私の場合、悪すぎて回復することはなかったけど、眼精疲労には
良いみたいで目からくる頭痛はかなり減りました。

そう言えば、1番初めに買ったレメディはEye Love Myoセットだったなぁ...。

そして、コレなんて読むのかわからず、妹と
アイラブ見ようセット とか
アイラブモイセット とか
色々言ってましたが...
先日、体験談でアイラブミオセットとカタカナで載せてあるのを見てやっとすっきりわーい(嬉しい顔)

みなさ〜ん、アイラブミオセットって読むんですよぉグッド(上向き矢印)
(ってわからなかったのうちらだけ??笑)
posted by maki at 10:13| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホメオパシー(体験談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

血まめ

次女が幼稚園のドアで手を挟んで血まめを作って帰ってきました。

幼稚園では泣かなかったみたいですが、帰ってくると
「いたい〜いたい〜。」と半べそ...ふらふら

Acon.→Arn.→Rhus-t.をリピート。

まだ痛いと言うのでHyper.も追加。
すると痛いと言わなくなりました。

そして血まめの所にRゲルを何度か塗ってあげました。

4,5時間経った18時頃。

次女が「もうなおってきたよぉるんるん」と言うので、手を
見てみると血まめがただうっすら赤いだけになっていましたぴかぴか(新しい)

こんな数時間で血まめって消えるんだぁ〜と感動exclamationでした。
タグ:血まめ 怪我
posted by maki at 21:37| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

胸焼け..

なんだかムカムカ...胸焼けの感じ。
うっすら吐き気もするくらい...。

何でだろう...と時間をさかのぼって考えてみました。

お昼ご飯に脂っこいもの(前の日の残りの揚げ物)を食べた以外に
思いつきません...。
それまで体調もどうもなかったので、それかもぉグッド(上向き矢印)Puls.を摂ってみました。

数分後...ムカムカは治まりましたが、今度は顔が真っ青になるほどの腹痛がく〜(落胆した顔)

トイレに駆け込みましたダッシュ(走り出すさま)

その後、2,3度トイレを往復...たらーっ(汗)

それですっきりしましたるんるん

あ〜やっぱり脂っこいもので悪化だったのね...。
と気分が悪かったことよりヒットしたことが嬉しくて仕方ありませんでした。
posted by maki at 22:10| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホメオパシー(体験談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

手をはさんだ〜!!

長女が家の玄関のドアで手を挟み大泣きで私のとこに来ました。

Acon.→Arn.→Rhus-t.→Hyper.をリピート。
指が完全にドアの形にへこんでいました。

あ〜もしかして骨もやばいかもぉ...がく〜(落胆した顔)とびっくり。

すごく痛がるのでHyper.はかなりリピートしました。

そして、ガーゼにRとCゲルをたっぷりつけ、湿布の様にしました。

その日は曲がらないほど痛がり、すごく腫れていて、翌日まだ腫れてる様だったら
病院でレントゲンを撮ろうと思いました。

しかし、翌日本人が「もう曲がるよぉわーい(嬉しい顔)」と言って指を動かしていました。

それでもまだ痛むようだったのでゲルを塗り直し、学校に送り出しました。

その後はもうすっかり手の事を言わなくなった長女。

3日目には手のガーゼ湿布もいらないと言ってきました。

急性症状には本当にホメオパシーはびっくりするほど効きますねるんるん
タグ: 怪我 はさむ
posted by maki at 21:52| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

溶連菌

今日、お友達のうちで話をしていて少し気になったので、
帰ってきて、溶連菌について調べました。

猩紅熱=溶連菌 と思っていたのですが、体験談の記事に
Scarl.は猩紅熱から、Strept.は溶連菌から作られたレメディーを
今回、溶連菌対策として販売します。
」とあったので溶連菌と猩紅熱って別なんだと知ったのです。

自分なりに、「溶連菌のなかの種類に猩紅熱があるんだ」と勝手に解釈していたのですが、
やはりきっちり調べてみようと思いました。

正しく言うと、A群β(ベーター)溶血性連鎖状球菌感染症ですが、略して溶連菌感染症と呼ばれるそうです。

菌の出す毒素の起こす炎症が全身の皮膚に広がると、猩紅熱となるそうです。
簡単に言うと猩紅熱は溶連菌によって引き起こされた症状の1つってことなんですね...。

他にも扁頭炎、リンパ腺炎、中耳炎、とびひなど溶連菌の感染で起こることがあるとのこと。

腎炎やリウマチ熱・紫斑病といった合併症を引き起こすこともあるそう。


びっくりしたのは紫斑病。
過去に長女はアレルギー性紫斑病になったのです。
今まで、溶連菌にかかったことはないと思っていたのですが、
その時の紫斑病が溶連菌によるものだとうしたら...。

インフルエンザをレメディで対処したことによって、過去の病気
(アレルギー性紫斑病)が戻ってきたのかもしれないなぁ〜なんて、思ったり。

もしそうだったら嬉しいなと思ってしまいました。
posted by maki at 23:27| 鹿児島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 溶連菌感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

登園拒否?!

楽しそうに通園していた次女。
ある日突然「ママが良い〜。幼稚園行きたくない...もうやだ〜(悲しい顔)」と愚図りました。

Puls.を摂らせましたが効果なく、結局泣きながら
先生にバスに乗せられて行きました。
心配していましたが、先生によるとバスの中ですぐに泣きやみ園では楽しく遊んだようでした。

・・・が、夜一緒に布団に入ると「ママが良い〜。幼稚園やだな...。」と言うので、
今度はIgn.を摂らせ、寝ました眠い(睡眠)

翌朝、寒い上に雨雨
どうなることかと心配しましたが、前のように楽しそうに
「行ってきま〜す。」と元気にバスに乗るではないですか!

あ〜ヒットしたかも...と嬉しく思いました。
そして、今日も元気にバスに乗っていきました。
帰ってきても「楽しかったぁ〜。」と言うので安心しています。

別れが辛かったのかな...。

こんな時、精神的にフォローできるのでやはり、ホメオパシーはすばらしいですねるんるん
posted by maki at 23:27| 鹿児島 | Comment(2) | TrackBack(0) | ホメオパシー(体験談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

また転んだ。

昨日、また転んで同じところを更にひどく擦り剥きました。
そして今日、また擦り剥きました。
3日連続です。
全部同じ膝です。

もう、ここまで転んでくれると長女には悪いですが面白いです。

でも傷口はすごくひどく痛そうだし、汚いし...。
血は出るし...。
Acon.とArn.を摂らせ、Cクリームを塗ったらすぐ血は止まりました。
やっぱり、レメディはすごいexclamation

夜、泣きながら、お風呂に入ってました。
かわいそうに...。

Acon.とArn.とCクリームが手放せません...。
posted by maki at 23:44| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホメオパシー(体験談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

今度は...長女の怪我

次女は結局一晩で治りました。
やはり長女と違い、次女のほうがレメディがききやすいようです。

今日は長女が学校で転んで両膝を擦り剥いたそうです。
親切な?!上級生が、保健室を教えてくれたそうで、
保健室で消毒してもらったそうですもうやだ〜(悲しい顔)
薬塗ったのぉバッド(下向き矢印)と正直がっかり...。

話を聞いて、遅いかなぁ〜と思いつつ、Acon.とArn.とThuj. を
摂らせ、CとTuのクリームを混ぜて塗ってあげました。

怪我した時のことを考えてなかったのでこれから
どう対応しようか悩んでいます。

Acon.とArn.、Cクリームを持たせたいのですが、
うちの長女はきっと、お友達に見せびらかしそうだし、
むやみに飲みそうだし心配です。

Cクリームはとりあえず、「怪我したら水道で汚れを落として
クリーム塗ってね...。」と言ってランドセルに入れました。

今までは自分の傍に居ない時間が短かったのでこんな心配しなかったのですが...。
ホメオパシーがもっと広まって、保健室にレメディが置いてあるような世の中になって欲しいですね。

もし、小学校でうちはこうしてるよ〜とかあれば教えて欲しいです。
・・・って、このブログ見てる人、少ないでしょうけど...。
もし、良かったら教えて下さ〜い。
タグ:怪我 擦り傷
posted by maki at 23:38| 鹿児島 | Comment(2) | TrackBack(0) | ホメオパシー(体験談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

登園初日は...

今朝、次女の熱37.1度。
まだきつ〜い...と良いながらも「お熱あるからお休みしようね。」と
言うと、「いやだぁ〜exclamationいきた〜いexclamation×2」と大泣き。

でもやはりきついのか、2度寝眠い(睡眠)

お昼近くに目を覚ますと「よくなったexclamation」と言う次女。

熱を計ってみると36.9度でした。

36度台とはいえ、平熱よりは高いな〜と心配していましたが、
夜には36.5度の平熱に。

今日は咳がまだ残っていたのでサポートhaiとTS-21を摂らせました。




.
タグ: 微熱
posted by maki at 22:24| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホメオパシー(体験談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。