2007年09月10日

うおのめ

長女のうおのめのその後。
数日後にまた2つ、うおのめになりそうないぼ(初期段階?)が出来ていました。
結局、Ant-c. (うおのめの代表レメディ)に戻して、
寝る前に一粒飲ませています。

それからまた数日経った今日は「皮がボロボロむける〜。」と言うので見ると、
うおのめが出来ていた親指だけ皮がボロボロむけていました。
そして、小さいのがひとつ消えていました。

初めに出来た大きなうおのめはギューっと押したら痛いそうですが、もうひとつのも含めて歩く分には問題ないようです。

そしてここ数日、夕方に頭が痛いって言わなくなりました。

私も捻挫をして、思うようにいかない日々にイライラ...。
つい、子供に八つ当たりexclamation
今日はStaph. を欲しがった長女...反省です...バッド(下向き矢印)
私も摂っとこ...たらーっ(汗)
posted by maki at 23:01| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うおのめ(鶏眼) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

足の親指の裏にうおのめが...

先日、長女が足が痛いと言い出しました。
左足の親指の裏になにか出来ています。
何だろう...??と思ったのですが、丁度帰省中だったので母が教えてくれました。
「あ〜、コレうおのめよ。」
え〜これがうおのめグッド(上向き矢印)
初めてみたのでテンションあがりました。笑

そんな場合ではありませんたらーっ(汗)
うおのめ、調べてみました。
専門用語で鶏眼と言うそうです。
角質が丸く厚くなり、その中心にまるい目をもち、圧迫すると痛い。

とりあえず、うおのめの代表レメディAnt-c. 200Cを3日間。
いまいち...。
そこで、Caust.200Cを3日間。
微妙...。

ホメ仲間のにかさんと電話で話していて、この話題になり、
「足裏のつぼで親指は頭だからそっちからも考えてみたら?」と助言をもらい、もう一度色々考えました。

そう言えば、夏休みに入って毎日のように夕方18時近くに頭が痛いって言ってたなぁ...。
その時は、Calc.(根本体質)やその時の状況でレメディは与えていたのですが、いまいちの反応で...。

頭、神経、夕方、18時...のキーワードで探してみることにしました。
Caust. とLyc. が目にとまりました。
それぞれ時間帯と特徴共に当てはまる感じです。

そこで、朝Caust. 夜Lyc.を摂らせて見ることにしました。

この間、ずっと患部にはTuクリームを塗っています。

更に3日後。
軽く触るだけでも痛かった→ぎゅっと押したら痛い
に変化しました。
もう少し、様子をみようと思います。
posted by maki at 21:31| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うおのめ(鶏眼) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。