2007年02月02日

手足口病

長女が幼稚園から帰ってきて
「ママ〜、手が痛い」
と言うので見てみると手のひらに赤いブツブツが...がく〜(落胆した顔)

初めは水疱瘡かと思ったけど、水疱瘡は胴体や顔に多く手足は少ない
と言うことがわかったので、
他には何かな〜っとネットで検索してみました。
次に引っかかったのが手足口病

人によっては痛痒いとのこと。
長女も「痛いし痒い」と言ってました。
その日の晩には「口の中が痛い。」と言うので見てみると、舌先にプツッと1つ赤いブツブツ出来てました。

ホメオパシージャパンの体験談を見て、エイピス・ラストックス・アーセニカム・長女の根本体質のカルカーブをちょこちょこ摂らせました。
症状が進むようにとブライオニアもあげました。
あとは、Tuクリームを塗っています。

今日は幼稚園をお休みし、様子見。
前日の口の中はよくなってましたが、手のひらの赤いブツブツは
水泡になってました。
そして、今度は足の甲にも出来てきました。
診断してもらう為、病院に行くか迷ったんですが、本人は至って元気。

勝手に手足口病と判断してやっていますわーい(嬉しい顔)

手足口病はコクサッキーウイルスA16などのいくつかのウイルスが
原因で起こるそうです。
症状としては手のひら、足の甲、足の裏、口の中などに水疱性の発疹が
でき、風邪の症状のほか、熱が出る人もいるそうです。
(大人もなります。)
感染者の鼻やのどからの分泌物や便に排出されるウイルスが、経口・飛沫・接触などの経路により人から人に感染します。
治療法は発熱、頭痛、口腔内の潰瘍の痛み等のそれぞれの症状に対する対処療法が中心だそうです。


1週間から10日程度で自然に治るそうですが、もう少し早く治ったら良いなぁ〜っと思っています。
しかし、長女は私がかかったことのない病気によく、なってくれるものです。
勉強になります。笑
posted by maki at 13:39| 鹿児島 | Comment(3) | TrackBack(0) | 手足口病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。