2006年05月26日

アデノウイルスだった。

翌朝になってもなかなか熱が下がりません...。
長女は丸2日で下がったけど、次女はやっぱり無理なのかな〜と思ってました。

今日はしきりに喉が痛いと言う次女。
アデノウイルスになった子のお母さんが「喉に白いブツブツができるよ。」
と言ってました。
思い出して、喉を見てみると...できてるexclamation×2
口内炎の白いのが密集してる感じですごく痛そうですあせあせ(飛び散る汗)

こんなの出来てたら喉が痛いはず...。
結局、どのレメディーが良いかわからないので次女に選ばせることにしました。
次女が選んだのはHepar-sulph(ヘパソーファー/硫化カルシウム)。
特徴を見ていると、これまたピッタリ。

特徴
痛みが激しい時
できもの、皮膚の潰瘍
喉の痛み  
など

早速、飲ませました。
2粒目をリピートした直後、痛がらなくなり熱もシューっといっきに
下がっていきましたるんるん

お腹すいたと言って、長女のお弁当の時にあまった、ウインナーやから揚げを食べるといいはる次女。
消化に悪いかなと心配しながらも欲しがるのであげましたが、
下痢も嘔吐もありませんでした。

喉を見てみると、白いブツブツが薄くなって赤くなっていました。
こんなに劇的な反応があると嬉しいですぴかぴか(新しい)


次女がアデノウイルスだったってことは同じ症状だった長女もそうだったはず。
友達は「アデノだったらそんなにすぐに熱は下がらないよ。風邪だったんじゃない?」と
言っていましたが、症状を話すと「病院の先生が体力のある子は1〜2日で下がったりすると言ってたからそうかもね。」と言ってはいましたが、回復の早さにまだ半信半疑だったようです。

薬も飲まずに長女は丸2日、次女は2日半で熱が下がり元気になった今回、
本当にホメオパシーやってて良かったな〜っと実感したところです。

しかし、子供は不思議です。
自分にあうレメディをピタリと選ぶんですから...。
次回からはまず初めに子供に選ばせたいと思っています。

2006年05月25日

今度は次女が発熱

長女が熱を出したとき、移るだろうとは思っていましたが...
次女が夜中に39.6度の発熱。

いきなりの高熱で体温も全く同じだったので笑ってしまいました。
(笑い事じゃないんですが...たらーっ(汗))

長女の時のようにアコナイト、ベラドーナ、ブライオニアをあげましたがヒットせず。
これまた長女と同じように水にチャイナと咳が出てるのでサポートhaiを入れて水分補給。

朝になって、水やお茶などを全て吐きました。
次女は高熱が出ると必ず吐きます。
今回も来た〜っと思いながらIpecac(イペカック/吐根)を一粒。
(このレメディーの特徴の中に激しい吐き気、咽頭痛による吐き気などがあります。)

この後すぐにお腹がすいたと言っていちごとバナナをたべましたが吐きませんでした。

熱に弱い次女...ですが、今回は横にはなっていますが絵本をみたりしています。

長女と全く同じ症状なので病院には行きませんでした。
同じ症状なのに、長女がヒットしたアーセニカムはヒットしませんでした。
症状は一緒でも、体質が違うからかな??

明日、長女のように熱が下がってくれればいいのですが。。。

2006年05月21日

続、高熱 

なかなかレメディがヒットしないので、私もわからなくなり、
本人に選ばせることにしました。
熱に関するレメディを36基本キットとキッズトラウマキットの
中から全部取り出し「どれが飲みたい?」と聞きました。

すると、長女はArsenicum(アーセニカム/砒素)を選択。
リピートした2粒目を飲んだ直後exclamation×2
いっきに熱が下がりました。
もうびっくりです。
まさにヒットしたって感じ。
このレメディの特徴の中に心配から喘息を起こるとかアレルギー性鼻炎と言うのがあります。
アレルギー性鼻炎もそうですが、喘息まではなくとも、何かあるとすぐに
咳がでてしまう長女にぴったりだったのかもしれません。

やっぱり、子供の力はすごいですぴかぴか(新しい)


結局、長女は丸2日で熱が下がりました。

2006年05月20日

長女が高熱

夜中、長女を見ると顔が赤い。
触ってみると熱いので熱を計ると39.6度どんっ(衝撃)
いきなりの高熱です。

先日、長女と仲の良い幼稚園のお友達一家がアデノウイルス(咽頭結膜熱/プール熱)だったので移ったのかなって感じです。

とりあえず、風邪の初期や熱の初期にAconite(アコナイト/トリカブト)と高熱のNO.1レメディーのBelladonna(ベラドーナ/イヌホオズキ)を3粒ずつリピート。

変化がみられないので、症状の進行がグズグズしてる時に良い、
Bryonia(ブライオニア/蔦爪)をリピート3粒。

ミネラルウォーターにChina(チャイナ/キナの実)と咳が出てるのでサポートhaiを入れて水分補給。
(チャイナの特徴は脱水状態や体液の損失などです。)

朝になって、38度台に下がりはしたものの、まだ高熱です。

熱に強い長女は食欲旺盛。
量は若干少ないですが普通に食べています。
こういう所は長女の場合安心です。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。