2007年04月21日

溶連菌

今日、お友達のうちで話をしていて少し気になったので、
帰ってきて、溶連菌について調べました。

猩紅熱=溶連菌 と思っていたのですが、体験談の記事に
Scarl.は猩紅熱から、Strept.は溶連菌から作られたレメディーを
今回、溶連菌対策として販売します。
」とあったので溶連菌と猩紅熱って別なんだと知ったのです。

自分なりに、「溶連菌のなかの種類に猩紅熱があるんだ」と勝手に解釈していたのですが、
やはりきっちり調べてみようと思いました。

正しく言うと、A群β(ベーター)溶血性連鎖状球菌感染症ですが、略して溶連菌感染症と呼ばれるそうです。

菌の出す毒素の起こす炎症が全身の皮膚に広がると、猩紅熱となるそうです。
簡単に言うと猩紅熱は溶連菌によって引き起こされた症状の1つってことなんですね...。

他にも扁頭炎、リンパ腺炎、中耳炎、とびひなど溶連菌の感染で起こることがあるとのこと。

腎炎やリウマチ熱・紫斑病といった合併症を引き起こすこともあるそう。


びっくりしたのは紫斑病。
過去に長女はアレルギー性紫斑病になったのです。
今まで、溶連菌にかかったことはないと思っていたのですが、
その時の紫斑病が溶連菌によるものだとうしたら...。

インフルエンザをレメディで対処したことによって、過去の病気
(アレルギー性紫斑病)が戻ってきたのかもしれないなぁ〜なんて、思ったり。

もしそうだったら嬉しいなと思ってしまいました。
posted by maki at 23:27| 鹿児島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 溶連菌感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

やっとわかった...。

寝る前に長女が「ママ〜、手の皮がむけて痒い〜」と言ってきました。
見てみると指のうす〜い皮がポロポロと剥けています。

これを見てやっと、確信しました。

溶蓮菌ですexclamation×2

溶蓮菌の症状を調べてみると...
溶蓮菌によるのどの炎症。
発熱、のどの痛み、全身にこまかい発疹があらわれる。
時に、腹痛や嘔吐の症状もある。
回復期に皮膚がかさかさになり手足の皮がむけたようになる事がある。


全部当てはまります。
間違いないですよね〜。

・・・となれば2日にあらわれた湿疹exclamation×2
一和高麗人参濃縮茶 50gのせいじゃないですね...。笑

この時点でRhus-t.をあげれば良かったのかなぁ〜なんて。滝汗

溶蓮菌にはRhus-t.とBell.が良いようです。
だからBell.が効いたんだぁ〜と今になって思ってますたらーっ(汗)

皮膚の皮がむけるのは「回復期」とあったのでほんとにもう治るのかな??
結局、10日以上かかり、すごく心配しましたが...。

なんだか、病気がはっきりして1人すっきりしている私です。

さぁ、寝よう...おやすみなさい眠い(睡眠)
posted by maki at 01:54| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 溶連菌感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

今日は...

願いが通じたのか、今朝は36.6度。
咳も全くしません。
喉の痛みもなくなったようです。
1日、部屋で普通に過ごしていました。
食欲もまぁそこそこ食べます。

夜も36.7度。
夜にこの体温は久々でするんるん

でも、夜になると疲れて眠い様子。

体力がすっかりなくなっています。
唇が青いのは赤くなってきて安心したのですが、顔色はいまひとつです。
くまが出来てるし、やつれた感じ。

何か良いレメディないかな〜。

しかし、これまで何度か大量の痰を吐いたりとか言うことがあったのに、まだまだ出し切れてないんでしょうね...。
5歳で鼻炎になるくらいだから...。
奥深くまで注射や薬の害が入ってるんでしょうね。

次女は数日前、乾いた咳をしだしたのでAcon.を一粒摂らせたら
その後なんともありません。
次女は乾燥肌で白く粉ふいた感じが生まれた時からあったんですが、
小児科で処方してもらった薬を全身に塗るのが面倒で(←駄目親。苦笑)ベビーオイルを塗る程度だったんです。
このズボラが良かったんでしょうね。
おかげで次女は長女よりレメディも効きやすい気がします。
posted by maki at 23:01| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 溶連菌感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

やっぱり長女。

今朝、36.5度だったので、幼稚園に行かせました。
卒園式が20日で残りわずかな幼稚園生活を過ごして
欲しかったのもあるし、今日行けば土日だし...。

朝はすごい元気でスイミングにも行く!とまで言っていました。苦笑
それだけはやめて〜とお願いして我慢してもらいましたあせあせ(飛び散る汗)

2時過ぎに迎えに行くとやはり疲れた様子。
夜には37.5度になり、何故か左の耳たぶが痛いといいます。
中耳炎?かと思いましたが痛いのは耳たぶだそうで...。
何故かわかりませんが、とりあえずRクリームを塗り、
ポースティーラを一粒摂らせました。

すると、急に痰の絡んだ咳をし出し、顔が赤くなってきました。
更にポースティーラをリピート。
咳にCor-r.を2回リピート。
すると、ピタリと咳が止まり、寝てしまいました眠い(睡眠)

おでこに汗をかいています。
本当にこれで下がってくれると良いな〜っって思います。
(最近、毎日そう思ってるかも...たらーっ(汗)
posted by maki at 22:42| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 溶連菌感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

まだまだ...

今朝、起きると37.2度の長女。
しかし、今日は朝なのに「だる〜い。」と言ってる たらーっ(汗)

私も何日もお休みして、やきもきしていましたが、
もう卒園式にさえ出れれば良いや、と開き直りました。

だる〜いと言いながらも、遊ぶ長女。
病気だからと○○持ってきて〜と次女を使う長女。
なのに、次女に文句を言う長女。
なんだかやりたい放題です。苦笑

内弁慶な長女は、今度行く小学校への不安もあるのかな〜とか思ったりします。
最近、よく泣くし。(←ポースティーラ??)

16時頃、息を吐いたら胸の真ん中がチクチクして痛いと言い出しました。
空咳も出ます。
耳を当てて聞いてみても以前、肺炎になった時のようなヒューヒューといった音は聞こえません。

他には
顔色が悪い。
お腹が痛い。(ガスが腹にたまってる感じ。)
手足や体が冷たい。

これは、Carb-v.だぁと2,3分おきに3回リピート。
それから、私が肺が刺すように痛くて健康相談した時に、Cor-r.を頓服で処方してもらいました。
なので、自分にいるかもしれないと、200Cをキットの補充をした時に一緒に頼んでいたので、効くかも...とこちらも3回程リピート。

すると、すぐに痛くなくなった...と言っていました。
それと同時に咳も落ち着いてきました。

Cor-r.は数日前に届いたので、今日の為に買うようになっていたのかな〜なんて思っていまするんるん

あとは、この何日も続く熱が下がってくれると良いのですが...。




Cor-r.赤サンゴのレメディだそうです。
ホメオパシー大百科事典新装普及版に載っているそうです。
値段はしますが、欲しい本です。




ホメオパシー大百科事典新装普及版
posted by maki at 00:54| 鹿児島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 溶連菌感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

上がったり下がったり

なんでしょうね...長女の体は たらーっ(汗)
昨日と今日の昼間では36.9〜37度。
でも、平熱よりは高めなんですよね〜。

そして、夕方になり「さむ〜いあせあせ(飛び散る汗)」と言う長女。
あ〜また上がったなと思い、熱を計ると38.7度。

夕方〜夜に悪化。
朝〜昼は元気だし、熱も下がるんです。
こういうのもレメディ選びのヒントになるんでしょうけど...。
知識が乏しい私には何の役にも立ちません...。

Bell.でわりと37度台まではさがってるっぽいんですが...。
でも、微妙に症状が変わってるんです。

病院に検査に行った前日あたりから喉が痛いと言い出し、
Acon.やApisやHep.などを与え、リンパの腫れにMerc.、根本レメディのCalc.たしかリンパにも良かったよ〜な...と摂らせ...。

なんだか、いまひとつです。
posted by maki at 00:31| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 溶連菌感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

長女の体調いまいち...

回復。。。なんて9日の日記に載せましたが...。
再び、夜に39.1度 がく〜(落胆した顔)
ベラドーナをリピートしたら落ち着きましたが...。

段々、心配になってきました。
今朝は37度になっていましたが、主人にも病院に連れて行ったほうが良いんじゃない?...と言われたので、病院で診察をしてもらいました。
薬は飲ませないけど、自己診断も限界があるので...。

まず、鼻からインフルエンザの検査。
違う型にかかってる可能性もあるので。
結果...陰性。

次に喉の粘膜から検査。
これは検体を業者に出すので3日程かかるとのこと。

そして、レントゲン。
こう長く続くと肺炎を起してるかも...と。
結果...綺麗な肺だそうでたらーっ(汗)

結局、何だろう...って感じで。

リンパが腫れていて、喉が赤いからそこからきてるんだろうとのこと。
ただ、長く続いているのは、違う種類の風邪を続けてひいたか、
同じ菌(ウイルス?)がいすわっているのかはわからない...と。

でも、とにかく肺とかが異常なしだったので安心しています。

せっかく、診察してもらって情報を得たので、リンパの腫れにマーキュリーをリピート。
それから、コーレンを購入したので蜂蜜とお湯に溶かして飲ませました。
コーレン、マクロビを実践してる方のサイトでよく目にしていたので気になってたんですよね〜。
喉の痛みに良いそうですぴかぴか(新しい)
私の花粉で喉が痛痒いのも少し落ち着きまするんるん
お気に入りですハートたち(複数ハート)

残念なのは、レントゲン。
X‐rayを購入していなかったので飲ませてないんです。
急な怪我...とか今回のように、レントゲンを撮ることがいつあるかわからないので、常備しておこうと思います。
posted by maki at 00:16| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 溶連菌感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

やっと回復?!

今回は長かったです...。
結局、1週間幼稚園をお休みしました。

今朝は元気に起きてきた長女。
月曜日のようになったらいけないので、休ませました。

今日は丸1日、元気でお絵かきやアンパンマンの指人形で
次女と遊んでました。

元気になると喧嘩も勃発。

近所の子が公園に行くと言うのでその子のお母さんに
元気な次女は遊びに連れて行ってもらいました。

居なければ居ないで、長女は
「まだかえってこないね〜。もうかえってきたかな〜
車があるか玄関から見ていい?」
と何度も言っていました。

仲が良いのか悪いのか...やはり姉妹ですぴかぴか(新しい)

今日は咳のときにアンチモターを摂らせたくらいで終わりました。

私はいつもすんなりヒットしてくれるので、一粒2粒摂らせたら
やめるんです。
なので、あ〜コレは効かない...とすぐに諦めて色々なレメディをむやみに
摂らせた気がします。
結局、ベラドーナをひたすらリピートしたら効いた感じですあせあせ(飛び散る汗)
症状をよく見て、コレと思ったらしっかりリピートしないと駄目ですね。

日々、勉強ですわーい(嬉しい顔)
posted by maki at 00:14| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 溶連菌感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

長女の熱...更に続き。

今朝、起きたと思ったらすぐに水を飲みに行った長女。
その後、「ママ〜はく〜はく〜」とうめき声が聞こえ...。

次女が熱があると必ず吐くので我が家は吐く専用の
小さな洗面器を熱が出ると用意してます。

それをすかさず、長女の前へ。

私は見ると一緒に吐きそうになるのですが、頑張って内容物を確認ふらふら
びっくりですexclamation×2
水しか飲んでないのに、オレンジジュースのようにきれいな
オレンジ色の液体。

前の晩のはもちろん消化しているはずだし、そんな色の晩御飯は
食べていません。

なんだろう〜??
まるで、小児科で出る液体の風邪薬。
こんな色だったな〜と思いながらトイレに流しました。
本当に液体だけだったのですが、ガムの食べかすのような
うす〜い緑の塊が1つありました。

コレは痰ですね。
しかしオレンジ色にはほんとにびっくりです。
頭に焼きついて離れません。

それからしばらくして、36.9度に。

やはり、昨日のがヒットしたんだなぁ〜と喜ぶのもつかの間。

夜にはまた38.5度にあがりました。

これはベラドーナっぽいなとリピート。
ポースティーラもリピート。
咳が出始めたのでアンチモターとドロセラ、サポートhaiとTS―21も
ちょこちょこ摂らせました。

さすがに明日には良さそうな予感...。
posted by maki at 23:54| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 溶連菌感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

長女の熱...続き。

今日で、3日。

いつもおとなしくひたすら寝てすぐに回復し、熱があっても
食欲のある長女。

今回は違いました。
「ママが良い〜。」と常に傍に居ないと呼ぶ。
「頭がふらふらして起きれない。」とも言ってました。

なのに食欲はやはりあるようで...笑
「起きれないけど、ご飯はたべたい。」らしく...。
結局、私がたべさせる始末。

いつも妹に私の膝をとられ、我慢してるのが出たのかなぁ〜。
かなりの甘えん坊です。

レメディは、なかなかヒットせず、一晩で下がることの多かった
熱に苦戦しています。
インフルエンザも3日かかったし...。

でもよく考えてみれば、以前はそれが普通だったんですよね〜。
そう思うと、楽になりました。

もう一度、じっくり見ようと長女を観察。

ファーランフォスをひたすらリピート。
更にあがったのでベラドーナをその後眠りにつきました眠い(睡眠)

ちょっと手ごたえを感じました〜。
明日が楽しみです。
posted by maki at 23:43| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 溶連菌感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

長女の熱

インフルエンザの後、2日程熱がない日があり、
その後また長女は熱を出しましたたらーっ(汗)

日曜日に熱があるのに気づき、今日、幼稚園を休めば?と
言ったものの「行くexclamation×2」と言い張るので行かせました。
熱はなかったけど、何故か心配...。
こんな時は無理にでも休ませるものですね〜。

送り出して一時間もしないうちに幼稚園から電話電話
「○○ちゃん、気分悪いといって吐いたので、
熱は測ったら、ないのですが迎えにきて下さい。」
とのこと。苦笑

すぐに迎えに行きました。
お昼には熱が再び38度台にグッド(上向き矢印)

でも、食欲はあるし幼稚園で吐いた以外、吐きません。

熱のレメディを色々試すも効果なし。
とりあえず、ミネラルセットとサポートK-TとJ、インフルセットを水ポーテンシーで飲ませました。
インフルエンザが治りきってないのか??
でも丸2日熱が下がれば菌は死ぬと小児科の先生は言ってたし...。
また他の何かもらってきたのかな...??
とりあえず、そんな感じです。
posted by maki at 23:33| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 溶連菌感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

インフルエンザのお土産?

昨日から幼稚園に行きだした長女。
それとともに蕁麻疹が...。
なにかの解毒の反応だろうとおもいますが...。

おちおち休んでいられません...。
ホメオパシージャパン 体験談より抜粋

蕁麻疹が出たらApis(赤くプックリと腫れる。蚊に刺されたくらいの大きさの湿疹、体が温まると痒くなる)、Nat-m(蕁麻疹が大きくなって、つながり地図のようになる。体が温まると痒くなる)、Rhust(細かい湿疹、ヘルペスに良い、水疱瘡もヘルペス、温めると良くなる)等をとってください。

症状的にはネイチュミュアっぽいなぁ...。
試してみます。
posted by maki at 18:37| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 溶連菌感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。