2006年12月25日

重曹でお掃除

久々にホメオパシーではない日記です。
年末なので、大掃除をしています。
掃除は主に重曹を使っています。

玄関の壁を水ぶきした時、どうしても靴が当たるんで
白い壁の所々が黒く汚れています。
水ぶきだけでは取れない時に重曹を少し雑巾につけて拭きます。
研磨剤の効果があるので綺麗になります。
しかも、研磨剤よりも粒子が細かいので安心です。

クエン酸と合わせても面白いですよ。
お風呂に入る時に1:1の割合で入れるとシュワ〜と
なって子供達も喜びます。
グリセリンで固めてバスボムもいいですが、作るのが面倒なので
子供達の遊ぶプラスティックの容器に大さじ1ずつ入れて
スプーンでパラパラ〜と入れて楽しんでいます。
体も温まりますよいい気分(温泉)

また、クエン酸のかわりにを使うと、今度は
排水溝のお掃除にも使えます。
(そう言えば、先日テレビでやってましたね。)

うちは洗濯を洗剤ではなく、洗濯用石けんを使っていて仕上げにを入れたりします。
生乾きが防げるし、洗濯機の裏側のカビも防げます。

昨日、洗濯機もお湯を水位いっぱいまで入れ酸素系漂白剤を加え、
回して、一晩置き、翌朝もう一度回し、2回くらいすすぐと言った作業をしました。
合成洗剤を使っていた頃は、すごい汚れ(カビ)が浮いて出てきましたが、
今回はかなり少なかったです。
これも日頃のの柔軟剤のおかげかな♪

幼稚園のお母さん達がテレビを見て、重曹や酢の掃除にひかれたけど、
どう使ったら良いのかわからない。。。と言っていたのでこんな感じで教えてあげました。
posted by maki at 00:23| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ナチュラルお掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。