2008年01月10日

またまたお久しぶりですあせあせ(飛び散る汗)
私の体調を崩したことを載せようと思って約一月過ぎてしまいました。
子供達のシラミ事件で睡眠不足などで疲れた所へ、子供の風邪をしっかりもらい...。
3年連続、クリスマス前後に咳で苦しみました。
毎年、同じ時に同じ症状...。←咳がひどい...たらーっ(汗)

先祖を見ても結核マヤズムがあるので仕方ないのでしょうけど...。

声が嗄れて誰かわからないと言われ、途中から咳がとまらなくなり苦しいのに、クリスマスと言う忙しい週末、サービス業のバイトは人が足りず休めない...もう大変でしたバッド(下向き矢印)

ここのところ咳にはCor-r.がヒットしていたのですが、今回は効かず...。
他に思い当たるレメディを色々摂りましたがやはり効かず...。
結局、Pert.がヒットしました。
ヒットしたと言っても、ピタッっと止まったわけではなく、徐々に引いていった感じでしたが...。

その後、年末年始は実家に帰省し、食っちゃ寝(痩せた分が戻った。汗)を繰り返しやっと元気になったといった感じです。

ちなみに、百日咳。
私は子供の頃に罹ったそうです。
病院で処置を受けただろうから、罹りきっているかは?ですが、母曰く「咳で眠れなかった...そうです。」

子供の頃、ほとんどの病気に罹った私ですが、体が弱いと思っていたけど罹る力を持っていた・・・と言う事かな...?

今回も病院のお世話になることもなく、終わって良かったです・・・というか、病院に行くこと頭の片隅にもなかったかもわーい(嬉しい顔)

もうすぐホメオパシーを知って丸2年。
以前に比べたらかなり寝込むことが少なくなった我が家でするんるん
タグ:百日咳 風邪
posted by maki at 23:18| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ホメオパシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

能登半島沖地震

ニュースを見て、びっくりしました。
そして、福岡の地震を思い出しました。
私の実家は福岡なので、友達や家族から色んな話を聞きました。

ショックで地震以来意識がもうろうとして、
お風呂でおぼれて亡くなった女の子の話も聞きました。

本当に小さな余震にもビクつき、睡眠不足だったり。

壊れた屋根の修理や、散乱した食器の片付け...。

本当に大変ですね。

ホメオパシーでお世話になっているもりりんさんのブログで地震のショックに対するレメディーを紹介されています。

地震対応センターも設けられ、今回、地震のストレスを抱える方のために、心のショックに合うレメディー(お一人につき2粒ずつ)を本日から2週間の期間限定で、ホメオパシージャパン鰍謔閨u日本ホメオパシーセンター石川金沢」にて無料でお渡しするそうです。

連絡先などの詳しい情報はもりりんさんのブログにて確認お願い致します。

早く地震がおさまりますように....。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★


.
posted by maki at 23:01| 鹿児島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ホメオパシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

次女の咳

夏になって次女がちょこちょこ咳をしますあせあせ(飛び散る汗)
どうもエアコンのようです。

そこで、あまりにも咳が出るときだけ、アコナイトを飲ませています。
冷たい風にさらされた後に出る咳...とガイドブックにあります。

これが効くんでするんるん
咳が止まるんですよぉ〜。

なるべくエアコンいれないようにしたほうが良いのでしょうけど
暑くて我慢できません晴れ
駄目ですねぇ...。
posted by maki at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ホメオパシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

治癒の方向性

1. 上から下へ(手足などの末端へ移行している場合)

2.中から外へ(体内に溜まっていたものが体外へ移行している場合)

3.心から体へ(頑なな心が解きほぐされてリラックスし、体へと移行している場合)

4.重要な器官から、より重要でない器官へ(肝臓の痛みはなくなったが痰が出る、など)

5.逆順序の法則(以前患っていた症状が戻ってきている場合)

1〜5の方向に沿って症状が移行している場合、症状を押し出そうと自然治癒力が働いていることが窺えます

ホメオパシージャパンより抜粋
posted by maki at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ホメオパシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

ホメオパシーとは?

「健康な人に投与して、ある症状を起させるものは、そう症状を取り去るものになる」
―ホメオパシーとは「同種の法則」を根本原理とする自然療法です。
ガイドブックより。)

症状を抑圧せずに、症状と類似するレメディーを摂ることにより、
体が共鳴し自然治癒力を高める療法です。

日本でも、喉が痛いときにヒリヒリする生姜湯を飲んだり、
熱があるのに布団を沢山かけて熱を出しきろうとしたりしますよね?
これも同種の法則に元づいた民間療法です。
posted by maki at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ホメオパシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。