2008年04月13日

赤いブツブツ...

長女の話です...。
昨年の12月くらい...?
今、考えてみるとシラミの後かな...?
体にポツポツと赤い発疹が出ていました。
痒くないし、痛くない。
ただお腹と背中全体に赤い発疹があるのです。
お風呂に入る(温まる?)と目立つので、始めのうちはRhus-t.やSulph.などの皮膚に良さそうなレメディを摂らせていました。
何の反応もないまま、4ヶ月近く。
さすがに周囲からも病院で検査を受けるように言われましたたらーっ(汗)

お友達のにかさんと、内蔵とか体の中のどこかが弱ってるのかもね...と話していたのと、
母と「昔、アレルギー性紫斑病になったよね。」なんて話をして、
もしかしたら...とサポートKーTとHis.を寝る前に摂らせるようにしました。

2種類のレメディを摂り3,4日経ちました。
どちらがヒットしたのか、それともどちらも良かったのかはわかりませんが、
長女の発疹、少しひいてきました。
代わりに足かきむしったような痕が...。
治癒の法則に沿ってるかもグッド(上向き矢印)と娘と大喜びしましたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

本人もさすがに少し気になってきた様子だったので嬉しそうでしたるんるん

抗ヒスタミン剤って風邪の時でも抗アレルギー剤と一緒によく処方されていたんですよね...。
それを思い出しました。
(長女の薬の手帳を元に過去に飲んだ薬です。クリック)
しかし、こんなに沢山薬を摂ったなぁバッド(下向き矢印)と何度見ても思います。

少しずつでいいから排出していけたら良いなと思います。

こんな、アレルギー体質の長女ですが、昨年度の欠席日数は2日exclamation
幼稚園の頃、2週間に1〜2日のペースで休んでいたのが嘘のように元気になりましたるんるん

レメディで対応していると、何故か週末に熱を出したりして、しかも一晩で出し切ってしまうので、あまり学校を休むことがないんです。
不思議ですよね...ぴかぴか(新しい)
posted by maki at 00:12| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホメオパシー(体験談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。