2007年08月30日

足の親指の裏にうおのめが...

先日、長女が足が痛いと言い出しました。
左足の親指の裏になにか出来ています。
何だろう...??と思ったのですが、丁度帰省中だったので母が教えてくれました。
「あ〜、コレうおのめよ。」
え〜これがうおのめグッド(上向き矢印)
初めてみたのでテンションあがりました。笑

そんな場合ではありませんたらーっ(汗)
うおのめ、調べてみました。
専門用語で鶏眼と言うそうです。
角質が丸く厚くなり、その中心にまるい目をもち、圧迫すると痛い。

とりあえず、うおのめの代表レメディAnt-c. 200Cを3日間。
いまいち...。
そこで、Caust.200Cを3日間。
微妙...。

ホメ仲間のにかさんと電話で話していて、この話題になり、
「足裏のつぼで親指は頭だからそっちからも考えてみたら?」と助言をもらい、もう一度色々考えました。

そう言えば、夏休みに入って毎日のように夕方18時近くに頭が痛いって言ってたなぁ...。
その時は、Calc.(根本体質)やその時の状況でレメディは与えていたのですが、いまいちの反応で...。

頭、神経、夕方、18時...のキーワードで探してみることにしました。
Caust. とLyc. が目にとまりました。
それぞれ時間帯と特徴共に当てはまる感じです。

そこで、朝Caust. 夜Lyc.を摂らせて見ることにしました。

この間、ずっと患部にはTuクリームを塗っています。

更に3日後。
軽く触るだけでも痛かった→ぎゅっと押したら痛い
に変化しました。
もう少し、様子をみようと思います。
posted by maki at 21:31| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うおのめ(鶏眼) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金魚のその後...

ウオジラミの金魚。
元気に過ごしていたようです。
心配しながら帰省して、2週間、パパが先に帰って来ていたので、実際誰もいなかったのは5日間。

とにかく良かったでするんるん
ウオジラミも今のところ居ないようです。
posted by maki at 20:53| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

ウオジラミ

帰省する前日のことです。
ふと、金魚を見ていると金魚の目が3つあるように見えました。
よく見てみると目と目の丁度間に何かついています。

寄生虫??と思ったので、早速ネットで調べてみました。
金魚 寄生虫 画像と検索すると、すぐに出てきました。
ウオジラミですexclamation

やはり寄生虫で、毒素を出して血を吸うらしく、ウオジラミがついた魚は皮膚炎になったり、貧血で体力が落ち、衰弱死したりするそうです。

対処は...
まずはピンセットで取る。
1.5%食塩水で水槽ごと薬浴。(まずは0.6%の濃度から)
薬品による薬浴


薬品はまず考えないとして...すごく怖かったけど、魚用の網で金魚を捕まえ、ピンセットで取りました。
金魚が動くし、ウオジラミが結構、吸着してるので大変でしたたらーっ(汗)

とりあえず、ホッとしていると、違う金魚にももう一匹付いてるじゃないですかexclamation
もうショック...バッド(下向き矢印)
こうなったら...とこっちもピンセットで取りました。

そして、体験談を見ながらAcon.(捕まえてピンセットを使ったのでショックに...)→Chin.(体液の喪失)→Sil.(残った虫の組織が出るのを助ける)を水槽に入れました。
本当は水ポーテンシーでよく振ったり叩いたりした水を1日数回ちょろちょろと水槽に入れてあげたほうが良いらしいけど、時間なかったので。

そして、とりあえず0.6%の濃度の食塩水になるように塩を入れて、心配ながらも帰省しました。

丸5日留守にするので、コレ↓を購入し、水槽に入れて行きました。

観賞魚の留守番食テトラ ウィークエンド9g
posted by maki at 16:23| 鹿児島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

早く!!

少し前の話です。。。

私はかなりせっかちです。
次女が何をするにも遅いのでいらいらしますどんっ(衝撃)

でも本当は次女が遅いのではないんですよね...4歳にしたらこれがたぶん普通なんです。
私も子供の時は食べるのがすごく遅い子でしたたらーっ(汗)

そんなところが似てるんですよね...放っておいたら2時間くらい夕ご飯を食べてるんです。

他にも、出かけるときに「早く。早くexclamation」と急かしてしまいます。
ある日、幼稚園のバスに遅れそうになった時に爆発して怒ってしまいました。

その夜、レメディを欲しがる次女。
Arg-n. を選びました。

ドキっとしました。
やっぱり...あせあせ(飛び散る汗)

私があまりにも早く!早く!と言うからプレッシャーになってるんでしょうね。
なので、私も一緒にArg-n. を摂りました。

こうやって子供もArg-n. 化するんでしょうね...たらーっ(汗)

気を付けないといけません...苦笑
posted by maki at 23:16| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホメオパシー(体験談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

ヘルパンギーナ

その後の2人ですが。。。2人供、下痢をしました。
Sulph. やNux-v. Ars. を摂らせました。

そして、しばらく鼻水が続きました。
でも熱と下痢以外はレメディは摂りませんでした。

鼻水は排出してるからまぁ良いか...と。笑

熱を出して一週間以上経ちますが、長女は未だに鼻水出ています。
さすがに、Kali-bi. (鼻水が喉に落ちるので)を摂らせました。

長女は鼻、次女は皮膚に出るようです。

長女の根本体質はCalc. ですが、次女の根本体質はSulph. かなぁと思います。
posted by maki at 23:04| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパンギーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。