2007年04月23日

手をはさんだ〜!!

長女が家の玄関のドアで手を挟み大泣きで私のとこに来ました。

Acon.→Arn.→Rhus-t.→Hyper.をリピート。
指が完全にドアの形にへこんでいました。

あ〜もしかして骨もやばいかもぉ...がく〜(落胆した顔)とびっくり。

すごく痛がるのでHyper.はかなりリピートしました。

そして、ガーゼにRとCゲルをたっぷりつけ、湿布の様にしました。

その日は曲がらないほど痛がり、すごく腫れていて、翌日まだ腫れてる様だったら
病院でレントゲンを撮ろうと思いました。

しかし、翌日本人が「もう曲がるよぉわーい(嬉しい顔)」と言って指を動かしていました。

それでもまだ痛むようだったのでゲルを塗り直し、学校に送り出しました。

その後はもうすっかり手の事を言わなくなった長女。

3日目には手のガーゼ湿布もいらないと言ってきました。

急性症状には本当にホメオパシーはびっくりするほど効きますねるんるん
タグ: 怪我 はさむ
posted by maki at 21:52| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

溶連菌

今日、お友達のうちで話をしていて少し気になったので、
帰ってきて、溶連菌について調べました。

猩紅熱=溶連菌 と思っていたのですが、体験談の記事に
Scarl.は猩紅熱から、Strept.は溶連菌から作られたレメディーを
今回、溶連菌対策として販売します。
」とあったので溶連菌と猩紅熱って別なんだと知ったのです。

自分なりに、「溶連菌のなかの種類に猩紅熱があるんだ」と勝手に解釈していたのですが、
やはりきっちり調べてみようと思いました。

正しく言うと、A群β(ベーター)溶血性連鎖状球菌感染症ですが、略して溶連菌感染症と呼ばれるそうです。

菌の出す毒素の起こす炎症が全身の皮膚に広がると、猩紅熱となるそうです。
簡単に言うと猩紅熱は溶連菌によって引き起こされた症状の1つってことなんですね...。

他にも扁頭炎、リンパ腺炎、中耳炎、とびひなど溶連菌の感染で起こることがあるとのこと。

腎炎やリウマチ熱・紫斑病といった合併症を引き起こすこともあるそう。


びっくりしたのは紫斑病。
過去に長女はアレルギー性紫斑病になったのです。
今まで、溶連菌にかかったことはないと思っていたのですが、
その時の紫斑病が溶連菌によるものだとうしたら...。

インフルエンザをレメディで対処したことによって、過去の病気
(アレルギー性紫斑病)が戻ってきたのかもしれないなぁ〜なんて、思ったり。

もしそうだったら嬉しいなと思ってしまいました。
posted by maki at 23:27| 鹿児島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 溶連菌感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

登園拒否?!

楽しそうに通園していた次女。
ある日突然「ママが良い〜。幼稚園行きたくない...もうやだ〜(悲しい顔)」と愚図りました。

Puls.を摂らせましたが効果なく、結局泣きながら
先生にバスに乗せられて行きました。
心配していましたが、先生によるとバスの中ですぐに泣きやみ園では楽しく遊んだようでした。

・・・が、夜一緒に布団に入ると「ママが良い〜。幼稚園やだな...。」と言うので、
今度はIgn.を摂らせ、寝ました眠い(睡眠)

翌朝、寒い上に雨雨
どうなることかと心配しましたが、前のように楽しそうに
「行ってきま〜す。」と元気にバスに乗るではないですか!

あ〜ヒットしたかも...と嬉しく思いました。
そして、今日も元気にバスに乗っていきました。
帰ってきても「楽しかったぁ〜。」と言うので安心しています。

別れが辛かったのかな...。

こんな時、精神的にフォローできるのでやはり、ホメオパシーはすばらしいですねるんるん
posted by maki at 23:27| 鹿児島 | Comment(2) | TrackBack(0) | ホメオパシー(体験談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

また転んだ。

昨日、また転んで同じところを更にひどく擦り剥きました。
そして今日、また擦り剥きました。
3日連続です。
全部同じ膝です。

もう、ここまで転んでくれると長女には悪いですが面白いです。

でも傷口はすごくひどく痛そうだし、汚いし...。
血は出るし...。
Acon.とArn.を摂らせ、Cクリームを塗ったらすぐ血は止まりました。
やっぱり、レメディはすごいexclamation

夜、泣きながら、お風呂に入ってました。
かわいそうに...。

Acon.とArn.とCクリームが手放せません...。
posted by maki at 23:44| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホメオパシー(体験談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

今度は...長女の怪我

次女は結局一晩で治りました。
やはり長女と違い、次女のほうがレメディがききやすいようです。

今日は長女が学校で転んで両膝を擦り剥いたそうです。
親切な?!上級生が、保健室を教えてくれたそうで、
保健室で消毒してもらったそうですもうやだ〜(悲しい顔)
薬塗ったのぉバッド(下向き矢印)と正直がっかり...。

話を聞いて、遅いかなぁ〜と思いつつ、Acon.とArn.とThuj. を
摂らせ、CとTuのクリームを混ぜて塗ってあげました。

怪我した時のことを考えてなかったのでこれから
どう対応しようか悩んでいます。

Acon.とArn.、Cクリームを持たせたいのですが、
うちの長女はきっと、お友達に見せびらかしそうだし、
むやみに飲みそうだし心配です。

Cクリームはとりあえず、「怪我したら水道で汚れを落として
クリーム塗ってね...。」と言ってランドセルに入れました。

今までは自分の傍に居ない時間が短かったのでこんな心配しなかったのですが...。
ホメオパシーがもっと広まって、保健室にレメディが置いてあるような世の中になって欲しいですね。

もし、小学校でうちはこうしてるよ〜とかあれば教えて欲しいです。
・・・って、このブログ見てる人、少ないでしょうけど...。
もし、良かったら教えて下さ〜い。
タグ:怪我 擦り傷
posted by maki at 23:38| 鹿児島 | Comment(2) | TrackBack(0) | ホメオパシー(体験談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

登園初日は...

今朝、次女の熱37.1度。
まだきつ〜い...と良いながらも「お熱あるからお休みしようね。」と
言うと、「いやだぁ〜exclamationいきた〜いexclamation×2」と大泣き。

でもやはりきついのか、2度寝眠い(睡眠)

お昼近くに目を覚ますと「よくなったexclamation」と言う次女。

熱を計ってみると36.9度でした。

36度台とはいえ、平熱よりは高いな〜と心配していましたが、
夜には36.5度の平熱に。

今日は咳がまだ残っていたのでサポートhaiとTS-21を摂らせました。




.
タグ: 微熱
posted by maki at 22:24| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホメオパシー(体験談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

入園当日に熱。

次女、いよいよ幼稚園です。
最近は楽しみで仕方ないみたいでした。

担任の先生はなんと!長女が年長さんでお世話になった先生ぴかぴか(新しい)
長女も次女も大喜びでしたるんるん

そして、待ちに待った入園式当日。

熱を出しましたたらーっ(汗)

幼稚園で途中から「きつ〜い。。きつ〜い。。。」と
言うので熱が出たかも...と一通り、手続きをすませ帰宅。

37.6度ありました。
Acon.→Ferr-p.をリピート。

咳が出ていたのでDros.とサポートhaiとTS-21を摂らせました。

夕方、吐いたのでIp.とChin.、サポートhaiとTS-21をミネラルウォーター
に入れて水ポーテンシーで飲ませました。

夜37.9度。
ほっぺが赤く38度近かったのでBell.を、甘えるのでPuls. を。

ここで、寝てしまいました眠い(睡眠)
タグ: 風邪
posted by maki at 22:16| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホメオパシー(体験談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。